株式投資の初心者

株式取引を始めたばかりの人が、自分が株式を買った後しばらくしてその株価が上がったにもかかわらずその株を利益を確定しないで、その株式はもっと値段が上がるはずだと思っていると、その株の値段がまた元の水準まで株価まで下がってしまって、がっかりするようなことがあるかもしれません。

このようにならないためには、株式投資の初心者は初めからいくらになったら株式を売るということを考えておけば、利益確定のチャンスを逃すことはなくなるのではないかと思います。



アイフォレックスの追証ゼロ、損失限定サービス

sdfse8re 多くの体験FXブログ等でも騒がれていた米国発のサブプライムローン問題、そしてリーマン・ショックなど、世界経済に大打撃を与える事件がありました。そしてその後も、以前のような経済状態から程遠く、超低金利政策をとっているのは、いまや日本だけではなく、多くの先進諸国が、低金利となっています。そしてある国が、マイナス金利を導入したというニュースも最近ありました。

FXをやっているトレーダーが怖いのは、このような金融に対する大きな出来事があった時の、急激な為替変動でしょう。多くの投資家は、逆指値などでリスク管理をしているでしょうし、FX業者の多くは、証拠金や保有資産が一定水準以下になると、強制ロスカットをするなどの対策を講じています。しかしそれでも、ポジションを持ったままで週末に入り、その間になにか大きな事件があると、週明けに取引きが可能になった時には、すでに大きなレート変動を起こしており、対策のしようがないこともあります。もしそうなってしまうと、証拠金がマイナスとなり、FX業者から追証の入金を求められることになります。

関連サイト: 金融派生商品.com

しかしアイフォレックスなら、その様な心配は要りません。それはアイフォレックスが、追証ゼロ、損失限定サービスを採用しているからです。一言で言うと、もし上記のような、週末にかけての為替の大変動があって、本来なら大損失を被るような状況でも、アイフォレックスなら、追証の入金を求められないのです。

アイフォレックスでは、週末であっても、強制ロスカットが行われます。それでももし、証拠金口座がマイナスになっても、追証は発生しないのです。ハイレバレッジの取引きでは、特に慎重なリスク管理が必要ですが、アイフォレックスの追証ゼロ、損失限定サービスは、Forexを始めようと思っている方にとってとても嬉しいサービスです。

そしてアイフォレックスでは、1人で複数の口座を持つことも可能なので、2つの口座で逆方向のポジションを保有していて、相場の急激な変動があれば、片方は強制ロスカットで損失ですが、もう1つの口座では、それ以上の利益を出すことも可能になります。
















































Copyright 2014 iForexFX.com