株式投資の初心者

株式取引を始めたばかりの人が、自分が株式を買った後しばらくしてその株価が上がったにもかかわらずその株を利益を確定しないで、その株式はもっと値段が上がるはずだと思っていると、その株の値段がまた元の水準まで株価まで下がってしまって、がっかりするようなことがあるかもしれません。

このようにならないためには、株式投資の初心者は初めからいくらになったら株式を売るということを考えておけば、利益確定のチャンスを逃すことはなくなるのではないかと思います。



バイナリーオプションで副業

 もし副業をすることを考えているのであれば、その選択肢の中にバイナリーオプションをぜひ含めておくべきでしょう。

バイナリーオプションは、主に通貨を銘柄にした投資取引となっており、FX取引や株取引と同じような金融商品となっています。

しかしながら、バイナリーオプションは先に出た二つの取引きよりも断然に副業に向いているのです。

まず、株取引のように昼間しか取引きが行えない、というようなことがありません。
株を扱っている株式市場は平日の昼間の限られた時間でしか取り扱いをしていませんが、通貨を扱うバイナリーオプションでは、外国為替市場の為替相場を取引きに利用しているために、取引業者の設定もありますが、基本的には24時間いつでも取引きが行え、スマートフォンなどを用いれば、どこからでも投資ができるのです。

また、FX取引では、為替相場のレート変動によって、時には大きな損失を負ってしまう事もあり、資産を失うばかりか、借金を背負ってしまう事もあるのです。
ところが、バイナリーオプションは同じ為替レートを扱っている投資取引であるにもかかわらず、投資を行う前から、損失と利益とがあらかじめ分かる仕組みになっているために、資産のコントロールを完ぺきに行えます。

こうした利点があるにもかかわらず、バイナリーオプションの取引ルールはシンプルでわかりやすく、例えば「今1ドル100円の為替相場は、2時間後に1ドル110円よりも上になっているか、下になっているか」を選ぶ二者択一の投資になっていて、このどちらかを予測して投資をし、予測が当たっていれば配当金が貰えて利益になり、外れれば投資した資金を失うだけで済むのです。

しかも、一回の投資に掛かる最低資金は数百円から千円程度となっているために、日々のお小遣いからでも充分に捻出できる金額ですので、まさに副業にはぴったりと言えるでしょう。





























































 





Copyright 2014 iForexFX.com